2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
 
 
 
 
 
 
 
 
 

> 変根来 内朱椀
     
  前の商品 変根来 内朱椀 次の商品
 
 



■お客様の声から生まれたワンオーバーエフオリジナル「変根来 内朱椀」
 
アイボリーの優しくて柔らかい雰囲気に、ハレをイメージする朱赤の凛とした上品な雰囲気を組み合わせた、大人の可愛らしさを演出できるワンオーバーエフオリジナルの吸い物椀「変根来 内朱椀」の発売です。
お正月のフォーマルなテーブルにもひな祭りの可愛いテーブルにもぴったりです。





■根来塗が持つ風合いを今様にアレンジ。変根来(kawari-negoro)の吸物椀
 
紀州・根来塗の特徴は、日常の中で使い込むうちに、上に塗ってある朱漆が擦れて、中塗りの黒漆が表れるところにあります。

江戸時代には、この擦れた風合いに赴きがあるとして、茶人たちから重宝されたようです。
その根来塗の擦れたデザインを取り入れ、現代風にアレンジしたのが変根来(かわりねごろ)の吸物椀です。柔らかいアイボリーの色合いと、くすんだゴールドのバランスが美しく、なんともいえない上品な雰囲気です。

サイズは12x9.5cm、完成されたフォルムです。





■テーブルコーディネートにも大活躍
 
お碗としてはもちろん、小鉢や和風のデザート用として使ってみても面白いと思います。おもてなし教室の先生方などからも、「テーブルによく映え、他の食器と合わせやすそう」とご好評です。あまり見かけないお碗なので、会話も一層盛り上がり、楽しい食卓になりそうです。

材質に木粉や樹脂を用いることでコストを抑え、他の漆器よりもかなりお求め安くなっています。毎日の食卓に、おもてなしの食卓に、気軽にお使いいただけます。


こちらで盛り付けを紹介しています!





■ブラック(こちら)と夫婦にしてギフトラッピングも承ります!お気軽にお申し付けください。


 

 
※お手入れは他の漆製品と同じようにやわらかいスポンジを使用し、
ぬるま湯で洗ってください。

※こちらの塗装は、時が経つにつれて、多少日焼けや劣化がみられます。
予めご了承ください。

※素地の種類
・木粉とフェノール樹脂の成型品(木粉55%)
・表面塗装の種類 うるし塗装

 
 
 
 
変根来 内朱椀

拡大 ( Size : 138 kb )
 
商品名 : 変根来 内朱椀
商品コード : ookus001
価格 : 2,700円(税込)
ポイント : 135
数量 :